ビジネス実務法務検定は、転職に有利なのか?

法務
2020/02/12

ビジネス実務法務検定は、転職に有利なのか?

20180528topics.jpg

法務職として働く方が円滑に実務を進めるためには、コンプライアンスを理解しておく必要があります。
近年、SNSが発達していることもあり、企業の不祥事に対する社会の目は厳しくなっています。
たった1人が問題を起こしただけで経営不振に陥る場合もあり、ビジネスコンプライアンスの重要性は日に日に増しています。

そのような状況を踏まえて、ビジネス実務法務検定は、ビジネスに不可欠なコンプライアンス知識が身につく検定として評判です。
そこで今回は、ビジネス実務法務検定の難易度や活かし方などについて解説します。


ビジネス実務法務検定とは

東京商工会議所が主催しているビジネス実務法務検定は、ビジネスに欠かせないコンプライアンス・法令遵守能力の基礎となる実践的な法律知識を効率良く身につけられる検定です。
ビジネス実務法務検定は、業種を問わず企業活動の主要分野を多くカバーしており、取得することで仕事の質を高められることに魅力があります。
受験者はキャリアアップを考えている社会人が多く、建設業やサービス業など、受験者の業種も様々です。

まずは転職エージェントに無料相談する

【最新結果】ビジネス実務法務検定試験3級・2級・1級の合格率と難易度

2019年度 ビジネス実務法務検定 試験概要

受験料(税抜) 制限時間 合格基準 合格者の称号
3級 4,000円 2時間 100点満点中、70点以上 ビジネス法務
リーダー®
2級 6,000円 2時間 100点満点中、70点以上 ビジネス法務
エキスパート®
1級 10,000円 共通問題 2時間 200満点中、各問題ごとに得点が50%以上、
かつ合計点が140点以上
ビジネス法務
エグゼクティブ®
選択問題 2時間

基本的に毎年7月と12月の年2回試験が実施されていますが、1級は12月しか受けることができません。
受験に際して特別な制限はありませんので、2級から受けることも、2級と3級を併願受験することも可能です。
ただし、1級は2級合格者しか受験できないので注意しましょう。
なお、受験料は1級10,800円、2級6,480円、3級4,320円です。

まずは転職エージェントに無料相談する

転職で有利になるのは何級?

ビジネス実務法務検定は、法務部門に限らず広範な職種で活用可能です。
資格を保有していると、特にコンプライアンス意識の高い企業への転職には有利にはたらきます。
ビジネス実務法務検定の後援企業には著名な企業が名前を連ねており、注目度が高まっているのです。

過去試験の合格率

試験日 実受験者数 合格者数 合格率
3級 第43回 2018/7/1 9,025 7,525 83.4%
第44回 2018/12/9 10,783 8,186 75.9%
第45回 2019/6/30 9,866 7,911 80.2%
2級 第43回 2018/7/1 5,712 2,022 35.4%
第44回 2018/12/9 8,017 3,744 46.7%
第45回 2019/6/30 5,469 2,970 54.3%
1級 第44回 2018/12/9 509 56 11.0%

転職で評価されるのは、2級以上が目安です。
2級は、独学の場合6ヶ月から1年くらいの勉強期間で取得可能とされています。
1級は相当難しく、社労士や行政書士と同程度の難易度です。
根気強く勉強すれば独学でも1級を取得できる可能性はありますが、まとまった勉強時間が必要ですので、資格学校に通うなどして合格を目指すことをおすすめします。
上記のことから、転職にビジネス実務法務検定を活かしたいなら、まずは2級取得を目指して勉強を始めると良いでしょう。

まずは転職エージェントに無料相談する

法務部員にオススメのビジネス実務法務検定 独学でも取得できるのか?

ビジネス実務法務検定は実務で使える?

例え転職で評価されたとしても、実際の実務では役に立たない資格や検定も残念ながら存在します。
その点、ビジネス実務法務検定は、営業や人事総務などあらゆる職種で必要とされる法律知識を習得することができ、勉強することで実務能力の向上につなげることが可能です。
ビジネス実務法務検定の試験内容は、司法書士・行政書士・弁理士などの試験と出題範囲が重複しているので、司法・法務関係の士業へ活躍の幅を広げることにも役立ちます。
ビジネスパーソンとして業務上理解しておくべき法律知識を体系的に学ぶことができ、日々の業務を通して企業を守ることができる有益な資格です。その結果、企業人としての価値を高めることができます。
転職後にビジネス実務法務検定を取得した場合、企業によっては昇進・昇給の対象になる可能性もあり、取得するメリットは多くあります。

まずは転職エージェントに無料相談する

転職に有利かつ実務に役立つビジネス実務法務検定

数ある民間資格の中でも、ビジネス実務法務検定は注目度の高い資格です。
ビジネスパーソンとして必要な法的知識が身につき、業務上のリスク回避に役立てることもできます。
ビジネス実務法務検定2級以上を取得していることを評価する企業は増加傾向であることから、取得しておけば転職の際に有利です。
実務をこなす上でも重宝し、企業人としてレベルアップすることができます。
弊社MS-Japanは、ビジネス実務法務検定が活かせる求人を多く扱っているので、求人をお探しの方は是非お気軽にご相談ください。

まずは転職エージェントに無料相談する

法務担当者が押さえておくべき資格一覧

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

キャリア診断

アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!