経理の志望動機 書き方と例文

経理・財務
転職準備
2020/02/13

経理の志望動機 書き方と例文

経理 志望動機

経理への転職を目指す際、志望動機をどう作ればいいか悩まれる方は多いです。
志望動機は採用の合否に関わる重要なポイントです。
この記事では、志望動機を作成するポイントや例文をご紹介します。
経理経験者の方も、未経験者の方もご参考ください。


経理の志望動機作成のポイント

「なぜこの会社で働きたいか」を明確にする

これまでのキャリアを活かして転職するためには、「この会社で何をしていきたいか」を明確にしなければなりません。
前職では「叶えられなかったこと」を整理し、次の会社で「実現したいこと」をうまく伝えましょう。具体的に伝えることで働くイメージが沸き、ミスマッチの防止にもつながります。

未経験者は「なぜ経理を目指すのか」

営業や人事など、他の職種から経理への転職を考えている方は、「なぜ経理を目指すのか」を説明できなければなりません。企業の会計を扱うことに興味を持ったきっかけや、数字に強い特徴を活かしたい、といった志望理由だけでは物足りません。実際に簿記などの資格を取得、取得するために勉強していることを強くアピールすることが大切です。
また、前職での経験が経理と親和性があることをアピールすることも大切です。もし営業畑にいた方であれば、交渉や契約に関する法律、粗利計算などを経験してきているはずです。その経験を活かして、営業スタッフ・拠点ごとの売掛金の管理や、督促に関する業務に携わるという可能性は十分考えられます。
また、総務事務から経理職への転職を考える場合、一部の会社では総務で給与計算を行っている場合もあります。こういった経理業務と親和性のある経験があれば、志望動機に含めると良いでしょう。

経理の求人を選ぶポイント

求人を選ぶ際は、年収や待遇はもちろんですが、企業規模や社風、年齢構成、研修体制など、できる限り調べることがポイントです。
同じ経理職でも、大企業の様に担当業務が細かく区分されている場合と、中小企業の様に広範な業務を担当している場合では、求められるスキルに大きな違いがでてきます。
今後キャリアアップする方向性とマッチした企業を探すためにも、できる限り多くの求人を調べて比較検討していきましょう。

経理の志望動機 例文

①経理未経験者の志望動機

20代前半女性
・日商簿記2級
・医療事務

現職の病院の事業縮小に伴い、経理スタッフが企業経営で重要な役割を担っていることを知り、経営部門で働きたいと思いました。日商簿記2級を取得したのを機に、実際に会社の経営状況を把握できる経理の仕事に携わりたいと思い、未経験でも将来的に決算実務などを目指せる貴社を志望しました。「調整力」が重要とされる経理部門で、前職の介護スタッフとして培ったコミュニケーション能力を活かして各関係部署との調整や交渉を行いながら、将来的に経営基盤強化に貢献していける人材になりたいと思っております。

②経理未経験者の志望動機

30代前半男性
・日商簿記3級
・大手都市銀行

現職では、法人営業職として、融資、預金業務、事業承継サポートや不動産仲介業務に従事していました。簿記資格を取得したことをきっかけに、これまで銀行で培った財務分析といった業務経験を活かせる経理に興味を持ちました。海外にも製造販売拠点がある貴社で、会計や税務の知識向上を図り、最終的には銀行で培った第三者の評価視点を活かしつつ、企業価値の向上に貢献していきたいと思っております。

③経理経験者の志望動機

30代後半男性
・日商簿記1級
・JASDAQ上場企業 経理職

現職では、JASDAQ上場企業で5年間、年次決算・月次決算業務を担当していました。その中で、上司が大手企業での経験を活かして様々な課題を一人で解決しており、その姿を見てより業務の幅を広げていきたいと思うようになりました。貴社であれば、原価計算や税務申告書の作成といった業務にも関われ、経理マンとしてさらに飛躍していけると思い志望しました。将来的には部門のマネジメントを担えるような人材になりたいと考えております。

④経理経験者の志望動機

20代後半女性
・秘書技能検定2級/日商簿記検定2級
・求人サービス企業(非上場) 経理職

現職では、債権債務・会計処理をひと通り理解し、月次決算を一人で行っていました。その過程で経理マニュアルや按分自動計算シート等を作成し、属人的でない経理業務を確立していきました。今後経理としてさらに業務の幅を広げていきたいと思い、一部上場企業である貴社を志望しました。業務の円滑化・効率化を意識しアイディアが浮かんでは試みる積極性を活かして、御社が重要視する「主体性」のある人材として貢献していきたいと思っております。

まとめ

経理の志望動機は、「なぜこの会社を選んだか」と、自身が培ってきた経験を「どう活かしていきたいか」を盛り込むことが重要です。特に未経験の方は、簿記などの資格の勉強に取り組み、熱意の大きさを示しましょう。弊社MS-Japanでは、経理に精通した専任のアドバイザーによる志望動機の添削や面接対策といったサポートが無料で受けられます。お悩みの方は、是非下記より会員登録してお気軽にご相談ください。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

キャリア診断

アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!