未経験で会計事務所の税理士補助を目指すには?

税理士
会計事務所・税務スタッフ
2020/05/18

未経験で会計事務所の税理士補助を目指すには?

「未経験でも税理士補助になれるのか…」と考えている人も多いでしょう。近年、会計事務所が人手不足となっているため、税理士補助の求人は未経験でもOKのものが多くあります。税理士補助は、税理士へのキャリアを本格的に目指す人、および仕事と家庭の両立を図りたい人のどちらにとってもおすすめの仕事です。この記事では、未経験で税理士補助になるための方法、税理士補助の年収や待遇、および会計事務所の探し方について解説します。


未経験でも税理士補助になれます!

近年、会計事務所は深刻な人手不足となっており、未経験でも税理士補助になることは十分できます。 税理士補助とは、税理士が行う「付随業務」担当します。 具体的には、下記のような仕事です。

・クライアント企業の領収書などのチェック
・会計ソフトを使用しての会計処理
・書類のファイリング業務
・クライアント企業の給与計算や勤怠管理、社会保険の手続き
・クライアント企業のオフィス訪問

このような税理士資格がなくてもできる業務を行うことが税理士補助の仕事です。 小規模な会計事務所の場合には、代表税理士のみが税理士資格を取得していて、他の事務所員は税理士補助であるケースも多くあります。

近年では、特に大規模および中堅の会計事務所が人手不足となっており、税理士補助の求人を多く出している現状です。 したがって、大規模・中堅の会計事務所であれば、未経験で税理士資格がない場合でも、税理士補助として就職・転職することは十分にあり得る状況です。

税理士補助として会計事務所に入所すれば、働きながら税理士試験の勉強をすることも可能です。 税理士としてのキャリアを本格的に考える場合、税理士補助は入り口としておすすめであるといえます。

また、税理士補助はアルバイトやパートの求人も多くあります。 仕事と家庭の両立を図りたい場合には、アルバイトやパートとして税理士補助になるのがよいでしょう。

まずは転職エージェントに無料相談する

【関連記事】
税理士補助の仕事内容とは?年収や資格など気になるポイント

未経験から会計事務所で働くには?

未経験から会計事務所で働くためにはどうすればよいかを見てみましょう。

資格を取得する

未経験から会計事務所で働くためには、資格を取得することがおすすめです。 資格を取得することにより、未経験であっても会計処理を行う能力があることを証明できるからです。

未経験から会計事務所で働くためにあると評価されやすいのは「日商簿記2級」です。 日商簿記2級を取得していれば、会計事務所の基本的な業務をこなすことができると評価されるでしょう。 ただし、日商簿記2級のみの取得では、求人への応募数が多い場合は難しいこともあります。 日商簿記1級や全経簿記上級など、より上位の資格を取得すれば間違いないといえるでしょう。

税理士への道を本格的に歩もうとするのなら、税理士試験の科目合格を目指すことがおすすめです。 1科目でも合格していれば「この人は腰を据えて頑張ろうとしている」と評価されることになります。

年齢は若い方が有利

未経験から税理士補助になろうとする場合には、年齢は若い方が有利です。 20代後半までならポテンシャル採用が十分あり得るといえるでしょう。 ただし、それ以上の年齢になっていても「絶対無理」ではありません。 資格を強化するなどして対策すれば、未経験でも十分可能です。

アルバイトやパート

アルバイトやパートとして応募するのも、未経験者が税理士補助になるための方法の一つです。 アルバイトやパートは正社員と比較して採用基準が低くなるケースが多いからです。 アルバイトやパートとして働いた場合でも、真面目な仕事ぶりを認められれば、正社員として登用される可能性もでてくるでしょう。

まずは転職エージェントに無料相談する

税理士補助の年収や待遇

税理士補助の年収や待遇を見てみましょう。 個人会計事務所と税理士法人とで、月収・年収は以下のようになります。

個人会計事務所 …月収20万円~30万円、年収300万円~400万円
税理士事務所(未経験)…月収20万円~25万円、年収300万円~350万円
税理士事務所(経験者)…月収25万円~30万円、年収350万円~400万円
税理士事務所(科目合格者)…月収30万円~40万円、年収400万円~600万円

まずは転職エージェントに無料相談する

会計事務所の探し方

会計事務所を探すためには以下の方法があります。

求人媒体

求人媒体を利用することも会計事務所を探すための方法の一つです。 求人媒体にはネット媒体と紙媒体の2種類があります。 近年ではネット媒体が主流ですが、地方では紙媒体が強いケースもあります。

転職エージェント

会計事務所を探すための方法として最後にあげられるのは、弊社MS-japanのような転職エージェントを利用することです。
転職エージェントを利用すると、
・自分に合った就職・転職先の選定
・履歴書や職務経歴書などの応募書類の作成支援
・面接対策支援
・面接の日程調整
といったサポートが無料で受けられます。
また、媒体には載っていない未公開求人に応募できるのも大きな魅力でしょう。

弊社MS-Japanは、士業に特化した転職エージェントであり、会計事務所の求人を数多く揃えているため、希望の働き方に沿った求人をご紹介させていただきます。

【関連記事】
税理士補助業務をしつつ働くメリットとは?また勉強できる事務所の見分け方とは?

口コミ

会計事務所を探すための方法の一つとして、ネットの口コミサイトを利用することがあげられます。 ネットの口コミサイトを使用する際のメリットは、会計事務所で実際に働いた人の本音を知ることができる点です。

まずは転職エージェントに無料相談する

まとめ

未経験でも働くことができる税理士補助。税理士へのキャリアを本格的に考える人だけではなく、アルバイトやパートで働いて仕事と家庭を両立させたい人のどちらにとってもおすすめです。採用の間口は広がっているので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

まずは転職エージェントに無料相談する

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

キャリア診断

アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!