人手不足が進む経理職 転職は今がチャンス!

経理・財務
2019/11/27

人手不足が進む経理職 転職は今がチャンス!

人手不足が叫ばれる昨今、経理職も人手不足が深刻になっています。
なぜ人手不足が起こっているのか、また今、経理に転職するメリットは何なのかを解説します。 会社の経営を判断する際に、経理が扱う情報は重要です。
未経験でも経理に転職したいと考えている方にとっては、現状の人手不足は転職のチャンスとも言えます。
経理への転職を考えている方、経理の現状を知りたい方、経理のメリットを知りたい方などは参考にしてみてください。


1.なぜ経理は人手不足なのか?

理由は主に2つあります。

1つ目は、どの職種にも共通して言えることですが、少子高齢化の影響で労働人口そのものが減っていることです。
また、現状人手が足りていても、メインの戦力が高齢化し次世代が育っていない企業は、将来的な人手不足に陥るリスクがあり、積極的に採用に踏み切っているところもあるのです。

2つ目は、IT化によって経理を目指そうとする人が減っていることです。
IT化の波は、経理職にも進んでおり、会計のIT化は進んでいます。
その為、将来的にAIに仕事を奪われるのではないかという危惧から経理職を目指す人が減っているのです。
しかし、未だに経理職そのものの需要は高く、むしろ人材不足のためで優遇されるケースもでています。
ITと会計スキルの両方があれば、より希少価値の高い人材になれる可能性が高いです。

2.経理を目指す3つのメリット

経理の仕事を目指すメリットは大きく3つあります。

2-1.定時で帰宅できる日が多くなる

経理職は、定時で帰宅できる日が多く、プライベートも充実させやすいです。決算期等、一時的に業務量が増加し、残業が発生することもありますが、定時退社できる可能性が高い職種です。
ただし、会社によって違いはありますので、事前に転職先の残業の有無を確認しておくことをおすすめします。
不安な場合は、転職エージェントに相談するのも良いでしょう。現実的なアドバイスをもらうことができます。

2-2.経理から会社の幹部にキャリアアップできる

経理は会社にとって大切なお金を扱う職種です。
その為、経理の仕事を覚え、会社のお金の流れなどを把握できる力がつけばつくほど、会社の幹部にキャリアアップできる可能性が高くなります。
経理が扱う情報は、重要な経営判断の要素であり、経理の仕事から会社の動きを把握することが可能です。
経理としてステップアップして経営判断についても助言をできるくらいの人材に成長すれば、会社が放っておきません。経理から幹部になれる可能性は十分にあります。

2-3.汎用性が高く転職しやすい

経理は、汎用性も高く、転職しやすいというメリットがあります。
また、将来的に別の職種に転職、あるいは独立やフリーランスを考えた時にも、経理の知識は役に立ちます。
経理の知識やスキルは、どのような道に進んだとしても活かされるでしょう。

簿記資格を取得して、経理へ転職しよう

経理は人手不足なので、資格を取得することで未経験でも転職できる可能性が高いです。
簿記3級は、転職する際のアピールになります。可能であれば簿記2級を目指すとなお効果的です。
簿記3級・2級は、独学でも合格を狙うことができる資格ですが、より効率よく学びたい方は、通信教育や資格学校で学ぶのもよいでしょう。

資格は必須ではありませんが、持っていると未経験でも転職できる可能性が高くなります。
簿記3級であれば、一般的に必要になる勉強時間は100時間程度と言われており、働きながらでも独学で取得が目指せますので、チャレンジしてみると良いでしょう。

なお、簿記1級は難易度が高いので、経理未経験から取得を目指すことはおすすめとは言えません。
転職市場でも実務経験は重視されますので、簿記1級を目指すのであれば、まずは経理職に就いてから取得を考えることを推奨します。

【参考ページ】
簿記2級の資格を活かして企業経理・管理部門に転職
【2019年度簿記試験特集】簿記3級・2級の合格率は?資格取得後はどうする?

経理への転職は今がチャンス!資格を取得して積極的に行動しよう

経理を目指す人材が減っている現代は、未経験から経理へ転職できるチャンスでもあります。
どんなにAI化が進んでも経理の仕事はなくなりません。
未経験でも経理に興味がある方は、この機会に転職活動をはじめて見ることがおすすめです。
資格は必須ではありませんが、取得していると有利と言えます。簿記3級、できれば2級を取得しておくと良いでしょう。

これからの時代はAIを上手く使いこなせる人材が重宝されます。
簿記などの実務スキルと合わせて、AI化に対応できるだけのITスキルを身に着けておくとより効果的です。
ただし、転職の際には実務経験が重視されますので、資格取得や勉強をすることだけにとらわれすぎることは危険でしょう。
実務経験が積めるなら、働きながらの資格取得などに切り替えて、なるべく早めに経理職についてからステップアップする方法を推奨します。

【おすすめ記事】
経理経験者が転職して年収を上げるには!?おすすめ求人も公開!
【経理の資格10選】給与・スキルアップにつながる資格はどれ?
簿記1級を取得すると、どういった転職先があるか?


経理の求人を確認する!


会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

最新求人情報や転職に役立つ情報をメールで配信します。

アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!