経理・財務の経験者必見!キャリアアップ転職事例と求人例

経理・財務

経理・財務の経験者必見!キャリアアップ転職事例と求人例


経理は専門性を求められる職種であるため、転職市場では実経験者が特に優遇されやすい傾向にあります。この記事では経理の実務経験者のアピールすべき強みと合わせて、転職事例や求人例をご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてください。


経理の実務経験者のアピールすべき強み

経理の採用では、ご経験された実務の内容に加え、在籍企業の規模感、業界なども注目されます。 一概に経理経験者といっても、先述により応募先企業への印象は異なります。転職を成功させるためにも、自分自身の実績を棚卸し、強みをしっかりとアピールすることが大切です。
まず、経理職の採用では、多くの企業が、下記2点に注目します。
1、仕訳や伝票起票などの日常業務~月次決算や年次決算などの一通りの業務をどのくらい経験し ているか。
2、ご経験企業の規模感や業界などが応募先企業とどのくらい親和性があるか
(規模や業界が近しいほど、即戦力性が高いと見られ、評価が高まります。)
2に関しては、例えば、上場企業の経理求人であれば、同じ上場企業での連結決算や税務、開示資料作成などのご経験を積まれているとより高く評価されます。
メーカーの経理求人も、同じメーカーでの原価計算等のご経験をお持ちの方を歓迎する傾向にあります。
上記以外にも、業務フロー構築、会計システム導入、IPO準備、IFRS基準での経理経験なども応募先企業で活かせる場があれば非常に歓迎されます。
決算業務に携わった経験をベースに、応募先企業とご経験企業の親和性などもアピールされるとより評価は高まります。
しっかりとご経験を棚卸し、選考時にアピールできるようにしましょう。
経理業務のご経験以外でも、英語力やITスキルも選考時には評価ポイントとなります。
英語力については、TOEIC600点以上を取得しているのであれば、アピールできる材料になります。
ITスキルについては、近年はDXによる業務効率化が進んでいるので、ITスキルが高い人は年収アップなども期待しやすいです。
転職を考えた際には、実務経験の他にも使える強みがないかどうか、冷静に振り返っておくことも大事と言えます。

【関連ページURL】
『経理の転職でアピールできる強み』

『経理の転職における自己PRの例文とポイント(経験者、未経験者)』

会員登録すると、キャリアアドバイザーが、キャリアビジョンやライフスタイルなどのあなたのご希望を踏まえて、最適なキャリアプランをご提案いたします。また、MS Agent独自のコンフィデンシャル求人が多数ございます。市場には出回っていない希少な求人も随時ご紹介させていただきます。 簡単分!無料会員登録する

MS-Japanでの経理・財務経験者の転職事例

MS-Japanでの経理経験者の転職事例

IPO準備企業から上場企業の経理にキャリアアップ!

IPO準備企業の経理職(年収450万円)→老舗・中小規模の上場企業経理職(年収420万円)
残業が多く、将来のことに不安を抱き、転職を決意したAさん。
ワークライフバランスとキャリアを両立できる老舗・中小規模の上場企業に転職を決定されました。
ご年齢によっては、実務経験があるとこの方のようにキャリアアップに成功する場合もあります。
応募先の企業で役立つ経験を有していることをアピールすると、即戦力として認められる可能性が高くなるのです。
自分が経験してきた実務内容や実績を伝えられるようにしておくと良いでしょう。

会計事務所での経験を活かして、上場企業の子会社へ転職!

中堅会計事務所スタッフ(年収400万円)→上場企業の子会社経理職(年収450万円)
安心して長期的に働くことができる環境を希望し転職を決意したBさん。
会計事務所から企業内の経理に転職を決定されました。
会計事務所から一般企業の経理職に転職される方も少なくないです。
会計事務所であれば顧問先企業の決算代行~税務申告書作成の一連の業務経験を積まれている点が評価されやすいです。担当してきた業務や担当顧客の規模感、どのような専門知識を有しているかの情報を職務経歴書などに盛り込み、自身のレベル感を十分に伝えられるように工夫しましょう。
またなぜ会計事務所から一般企業への就職を希望しているかについても説明できることが必要です。自己PRだけではなく志望動機も工夫して、応募先の企業へのアピールにつなげましょう。

上場企業とIPO準備企業での管理職経験を活かし、年収&ポジションアップ!

IPO準備企業経理責任者(年収1,100万円)→IT系スタートアップ企業のCFO候補(年収1,200万円)
IPO申請期まで責任者としてご経験されたものの、IPOのお話がとん挫となりご転職されたケースです。
Cさんは今まで経験してきたことが評価され、スタートアップ企業のCFO候補としてのポジションで内定されました。
IPO準備やマネジメントの経験は強力な強みになります。
ただ実績を伝えるだけではなく工夫したところや自分自身ではなく部下の成果など、情報をしっかりと盛り込み応募先の企業に伝えることがポイントです。事前にしっかりと情報を整理しておくと伝えやすいでしょう。

会員登録すると、キャリアアドバイザーが、キャリアビジョンやライフスタイルなどのあなたのご希望を踏まえて、最適なキャリアプランをご提案いたします。また、MS Agent独自のコンフィデンシャル求人が多数ございます。市場には出回っていない希少な求人も随時ご紹介させていただきます。 簡単分!無料会員登録する

MS-Japanでの経理・財務の求人事例

IPO企業(飲食事業展開)

業務内容:経理総務全般
ポジション名:管理部門責任者
必須条件:事業会社での経理総務実務経験(年次決算必須)・基本的なPCスキル
歓迎条件:サービス業出身者・人事労務系業務の実務経験
想定年収:400 ~ 600 万円

東証一部上場企業(老舗メーカー)

業務内容:経理業務全般
ポジション名:経理担当※東証一部上場
必須条件:・上場基準経理のご経験(上場子会社含む)
歓迎条件:・上場企業における経理部門の取りまとめのご経験
・経理財務に関わるシステム導入のご経験
想定年収:600 ~ 800 万円

大手専門商社(エネルギー系)

業務内容:海外含む当社の連結決算業務をメインとした経理業務全般
ポジション名:経理担当※幹部候補
必須条件:税務に係る業務経験・IFRS適用上場会社での経験あり
歓迎条件:英語力をお持ちの方
想定年収:550 ~ 900 万円

ご覧いただいた通り一口に経理財務職といっても様々な求人があります。 今の自分が希望の会社に転職できるかどうか不安な場合は転職エージェントなどに相談すると良いでしょう。働きながら転職活動を始めれば転職活動そのものにはリスクは少ないです。
気になっている方はまず情報収集してみましょう。どのような求人があるか調べることから始めることで、視野が広がる可能性が高くなります。

会員登録すると、キャリアアドバイザーが、キャリアビジョンやライフスタイルなどのあなたのご希望を踏まえて、最適なキャリアプランをご提案いたします。また、MS Agent独自のコンフィデンシャル求人が多数ございます。市場には出回っていない希少な求人も随時ご紹介させていただきます。 簡単分!無料会員登録する

まとめ


転職を考えている方は、自分の実績を棚卸しすると良いでしょう。実績を具体的に応募先の企業に伝えられれば、希望のかなう転職が実現できる可能性が高くなります。自分の実績や希望が整理できたら、情報収集をすることがおすすめです。
MS-Japanの経理・財務ページには、経理・財務求人をまとめてご紹介しています。ハイクラスの求人も多数掲載されていますので、キャリアアップにも有効です。
会員登録は1分ほどででき無料。登録後のキャリアカウンセリングでは、専任のアドバイザーがあなたに合ったキャリアプランを一緒に考えます。職務経歴書対策や面接対策など、転職希望者向けのサービスも充実しておりますので、興味がある方はぜひご利用ください。

MS-Japan『経理・財務ページ』

会員登録すると、キャリアアドバイザーが、キャリアビジョンやライフスタイルなどのあなたのご希望を踏まえて、最適なキャリアプランをご提案いたします。また、MS Agent独自のコンフィデンシャル求人が多数ございます。市場には出回っていない希少な求人も随時ご紹介させていただきます。 簡単分!無料会員登録する

この記事を監修した人

大学を卒業後、WEB制作会社にて制作の現場や制作技術の研修担当として勤務。
研修業務を経験したことで制作よりも人材に関わる仕事がしたいと考えMS-Japanへ入社。
現在はキャリアアドバイザーとして経理職や会計事務所の方を中心に管理部門の皆さまのご転職のご支援をさせていただいております。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

キャリア診断

アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!