未経験で経営企画に転職できる?志望動機や面接対策も!

経営企画・内部監査
スキル
キャリア
2019/06/03

未経験で経営企画に転職できる?志望動機や面接対策も!

未経験で経営企画に転職できる?志望動機や面接対策も!

経営者の右腕として、データ分析や将来に向けた経営計画などを立案する経営企画職。 経営会議の席では、経営陣にプランを説明することもあります。
仕事内容は比較的高度なため、一般的には未経験者が経営企画職を目指すのは難しいと考えられています。
また、その職種の性質上、一定数以上の従業員がいる企業だけが、経営企画職を募集できるという特徴があります。
そこで今回は、未経験者が経営企画職として採用されるためには何が必要なのか?
経営企画職に転職するために求められるスキルや経験をご紹介します。

そもそも、経営企画職はどのような仕事か?

経営企画職がどんな仕事をしているのか、未経験だと知らない方も多いと思います。
一言で説明すると、「会社が将来どのように進むべきなのか」といった方向性を示す職種です。
もちろん、それは社長の役割ですが、社長一人で経営判断するための情報を集めるのは限界があるのも事実です。
そのため、社長に代わって市場や他社の動向を調査し、会社の将来に向けて何らかの提案をできる人材が求められているのです。
経営企画職の具体的な仕事内容は、営業・マーケティングに関するデータや、有力な人材のスカウト情報を集め、それらを分析して経営方針・経営戦略を立案し、社長もしくは経営会議に提出するという流れになります。
経営会議で経営目標・戦略が決まったら、目標達成に向けて経営戦略に基づいた各施策を実施していきます。
経営企画職は会社全体の経営戦略の立案・実行・検証を繰り返し、会社を成長させていくための職種と考えてよいでしょう。

未経験から経営企画に転職することは可能だが、それ相応の努力と知識は必要

未経験者が経営企画職に転職することはできるのでしょうか。
結論から言えば、決して不可能なことではありません。
そもそも、経営企画職の仕事は、マーケティングなどのデータに基づいて経営戦略を提案する仕事です。
よって、過去にデータ分析を行っていた経歴があれば、その経験を活かすことができます。
また、ベンチャー企業においては、人材確保がそもそも難しいという事情もあって、完全未経験から経営企画職を募集するケースは珍しくありません。
ただし、未経験可だからといっても、求人情報にはしっかり目を通し、具体的にどのような人材が求められているか確認しましょう。
未経験可だから「入社後に勉強すればいいや」とは考えず、企業の事業内容をしっかりと調べ、具体的な仕事内容についてイメージできるだけの知識は持っておきたいところです。

経営企画に求められるスキルは、会社の全体像を把握する「経営者の目」

経営企画職には多様なスキルが求められますが、会社全体を見通す必要があるため、未経験であったとしても、複数の事業部門で経営の根幹に携わった経験が必要です。
いわゆる「経営者の目」は、誰にでも身に付いているものではなく、長年の現場経験に裏打ちされた知識や経験・人柄が頼りになります。
実際に経営企画職としての仕事を始めると、会社の血液とも言える「キャッシュフロー」から、会社の健康診断を始めていかなければなりません。
そうなると、財務会計や管理会計の知識は最低限必要です。
データから将来を予測するため、統計に関する知識をはじめ、数字に強いことは必須条件となります。
また、経営戦略を経営陣に説明したり、法的な観点から戦略が問題ないかどうか判断したりするため、論理的思考力も問われることでしょう。

まとめ

未経験で経営企画に転職できる?志望動機や面接対策も!

未経験から経営企画職に転職するためのハードルは高く、経験がないという不利を補って余りある人材だけが、経営企画職への転職を成功させることができるという気持ちを持って臨みましょう。
経営企画職は、資格保有者だからといって何とかなるような仕事ではなく、基本的には実績経験が問われます。
また、各事業部門の責任者・幹部に対して、自分の計画内容を臆せず説明するための度胸やコミュニケーション能力、論理的思考力も求められます。
さらに、志望動機を説明する場合、会社全体に大きな利益をもたらすようなプロジェクトを達成した実績が問われます。
「企画段階で自分が携われば会社に利益をもたらすことができる」、といった人材を会社は欲しがっています。
会社員は、一般的に自分の生活だけで精一杯になりがちです。
経営陣に近づくために、門外漢から財務知識を吸収して会社に利益をもたらした、といったプロセスを説明できれば、より魅力的な人材に見えるでしょう。

[ 経営企画・内部監査に関する記事一覧 ]

経営企画の求人はこちら!

【この記事を読んだ方におすすめのサービス】
◆管理部門・会計・リーガルの転職ならMS-Japan!無料であなたの転職活動をサポート!
◆≪転職で譲れないポイントを相談&発見!≫無料転職相談会・無料転職セミナー
◆転職や業界のお役立ちトピックスをキャリアアドバイザーが毎週ご紹介!情報満載のメルマガはこちら

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

会員登録すると、キャリアのご相談や非公開求人のご紹介、履歴書の自動生成などの様々なサービスをご利用いただけます。

初めてご訪問の方へ

管理部門特化型エージェント No.1
MS-Japanのサービスをご覧ください!

最新求人情報や転職に役立つ情報をメールで配信します。

アドバイザーが直接あなたの可能性を診断!