株式会社エスネットワークス|事務所特集|MS-Japan"

株式会社エスネットワークス

「経営者の支援」及び「経営者の輩出」を通じて、日本国経済に貢献する。

経済のエンジンは企業。企業のエンジンは経営者。
経営者に安心と決断を。
アート(直観)、クラフト(経験)、サイエンス(技術)を総動員し、経営者を支援するとともに、経営者の輩出にもコミットする。
「Consulting × Revolving」
これが私たちの考える社会貢献です。

経営者をサポートする実務を通じて、社員を経営者(CFO:最高財務責任者)にふさわしい人材として育成することで、クライアントの成長に役立つとともに、ひいては日本経済の活性化にも少なからず貢献できる。私たちはそう考えています。

事務所の特徴

圧倒的な当事者意識を有する「CFOコンサルタント」として貢献し続けていく。

企業が抱える経営課題は、様々な要素が絡み合うなかで複雑化・高度化しており、5つのバイタルパート(事業戦略・将来投資・財務戦略・形式知化・ロジスティクス)を有機的に結びつけたソリューションが欠かせません。当社では企業経営を俯瞰し、CFO視点で適切なソリューションを提供するために、様々なケースを想定し、企業にとって最適な選択肢を提供し続けています。現場では専門知識や経験を共有し、より高いレベルへの自己研鑽を重ねることが可能です。自らの成長にアグレッシブに臨むことが可能であり、その成長は間違いなく高い対外的評価へとつながります。

特徴1

徹底的な現場重視。課題を発見し解決策を提案して終わりではなく、クライアントとともに実行し、ビジネスを創っていく。私たちの最大の強みはそこにあります。

私たちが目指しているのは、単なるコンサルティングではありません。クライアント・ファーストで課題解決に最前線で取り組み、本当の意味でのパートナーになることです。やりがいは大きく、成長スピードも飛躍的に速まる。経営者との仕事を通じて、経営者とともに成長できる。自らの意志で、何事にも積極的に挑戦するタフな人材を求めています。100年続く100億企業を無数に創造し、CFOのインフラとなる。その夢を実現するために、あなたの挑戦を待っています。

特徴2

経営者視点重視 ~コンサルタントの立場から経営者の立場に~

高品質なサービス提供には、圧倒的な当事者意識が欠かせません。当社はクライアント現場における実務実行支援の提供により、コンサルタントの当事者意識を一段と高めることに努めています。加えて究極的な当事者意識の醸成のために、「リボルビング・ドア」と銘打った考えのもと、特に高い成長意欲と実力を持つコンサルタントをボードメンバーとして社外に派遣することで、『経営者の輩出』を創業以来実践しています。経営経験を得た人材は、一定期間後当社に復帰し、経営の現場で獲得した知見をコンサルタントとしてクライアントの企業価値向上に活かしています。当社では、今後もコンサルティングと経営の2つの次元を横断的に経験した稀有な人材輩出に取り組みます。

特徴3

アジアを成長させる。私たちの力を世界へ。

海外への進出。第一歩は、2008年2月に設立した「エスネットワークスベトナム(es Networks Vietnam Co., Ltd.)」でした。現地監査法人等とも業務提携し、成長著しいベトナムにおいて、コンサルティング事業を推進しています。このベトナムを起点に、香港、シンガポール、タイに加えフィリピンにも進出。今後も他のアジア諸国への展開を予定しています。国内で培ってきた当社独自のノウハウや豊富な経験は、アジアの健全な市場経済の形成に必ず貢献できるものと考えています。アジア発のグローバル・コンサルティングファームへ。世界へチャレンジしたい方を求めています。

社員インタビュー

松田 祥吾

コーポレートコミュニケーション本部
人事企画部 採用グループ長

2007年4月入社
慶応義塾大学経済学部卒

「リーダーシップ」「ストーリー」「スピード」

これからのビジネスパーソンに必須な要素を端的に挙げるとすれば、冒頭タイトルにもあるとおり「リーダーシップ発揮力・ストーリー構成力・スピード実行力」の3つです。我々がクライアントに対して様々なコンサルティングを行うにあたって、最大限の付加価値を提供するためにはこの3つの要素が高いレベルで備わっていることが不可欠です。その基礎作りを入社してすぐ鍛えられる環境にあり、各レベルが徐々に上がっていくことをクライアントとの仕事を通して確実に実感できることが一番のやりがいです。

●自己目標
経営者になることです。そのためにはとにかく日々の積み重ねが重要であり、当社の流儀でもある「凡時徹底・迅速機敏・自学自習・率先垂範・独立自尊」を徹底している毎日です。

Samin Leda Cecilia

グローカル事業本部
地域経営支援(RPA事業推進)室

2017年10月入社
一橋大学大学院国際企業戦略研究科(一橋ICS)卒

自分自身を見失うことなく、“Japanese Way”を会得できる場所

私は、小学生の頃から企業経営に興味があり、会計・財務の情報から企業の物語を読み取り、それらがどのようにして経営意思決定に影響を与えるかを考えることが大好きでした。会社の経営課題の解決支援をしたいと思い、専門知識を提供する役割を担う組織に加わることを目指していました。当社の会社説明会に参加した時、多様な専門知識を活かして働くことが出来るコンサルタントの仕事に魅力を感じるとともに、継続的な成長を遂げている当社で働くことに魅力を感じました。
私は海外進出支援を担うグローカル事業本部に所属しています。日本国内の地方から海外まで、案件によって様々な場所で多様なプロジェクトにアサインされています。常に新しい知識の習得が求められ、その分絶えずスキルアップが必要な厳しい環境ですが、魅力的でありとてもチャレンジングな環境です。魅力的なのは環境だけではありません。一緒に働くメンバーも個性的です。そうした仲間と協力してプロジェクトを成功させるために頑張っています。メンバーが何を考えているのか、メンバーがどのように行動するのか等を考え抜くことで、私自身の色々な気づきを日々得ています。

川地 啓太

経営支援第1事業本部

2016年4月入社
一橋大学商学部卒

「やった事がない、だからやってみる」精神

入社を決めたきっかけは、企業理念に強く惹かれたからでした。私はエンジェル投資家になることを将来の目標としており、そのためにも経営者としての経験が自分に必須だと考えていました。だからこそ、企業理念として「経営者の輩出」を掲げている当社であれば、「経営者になる」という目標への近道になるのではと考え、入社を決めました。

仕事の魅力ややりがいは、大きく分けて3つあります。
1つ目はクライアントからの感謝や喜びの声です。課題解決を実現することで、クライアントの方々から感謝されることが仕事のモチベーションとなっています。
2つ目は自身の成長を感じることができる環境です。当社は未経験の業務へのチャレンジを奨励する文化があり、前向きな姿勢を上司や先輩方がきちんとサポートしてくれます。挑戦には相応のインプットが欠かせませんが、自分自身のキャパシティが広がり、直接的に成長を実感することができます。
3つ目は若い年次から広範囲の業務を任せてもらえる環境です。私は現在入社3年目ですが、財務・経理に限らず、人事・労務や総務領域での業務も経験しました。やる気次第でそうした未経験の業務に携われることも魅力だと考えています。

事務所からのメッセージ

白石 武士

コーポレートコミュニケーション本部管掌執行役員

2003年 当社入社

経営者は育てられない。自ら設定した壁を、努力で越える人になって欲しい。

経営者は、育てられてなるものではありません。環境まではセットできますが、その先に待つ幾つもの壁は、自分で乗り越えていくしかありません。自ら具体的な目標を、すなわちKPIと期限を設定して人生の戦略を明確にし、1人でも多くの人に経営者になってもらいたいですね。
「これでいいや」と思ってしまったら、それまでです。別に毎日努力しろとは言いません。1年を振り返った時に、自信を持てるような1年にしてみましょう。そうすれば必ず成長できます。

企業概要

会社名 株式会社エスネットワークス
設立 1999年10月
代表者 代表取締役社長 須原 伸太郎
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館15階
社員数 286名(グループ会社及び提携法人を含む)
URL https://esnet.co.jp/